マガジンのカバー画像

ホールディングス/note

41
ドラッグストア事業であるサツドラを中心にして、各事業が有機的につながりあい、点ではなく面でビジネスを展開するサツドラホールディングス㈱の取組みや想いについてお伝えします。
運営しているクリエイター

#北海道

【サツドラヒストリー】インタビュー後編―富山社長―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は富山浩樹社長も加わり、3人が初めての対談を行ったインタビュー記事の前編をお届けしました。 そして今回は、富山浩樹社長へのインタビューをお届けします! ※取材日:2020年10月 EZOCAの立ち上げ―富山さんが社長に就任されて、2014年にリージョナルマーケティングが設立されました。多角経営的の核になり、それが今も基板になっていますが、EZOCAの地

スキ
6

【サツドラヒストリー】インタビュー前編―会長・副会長・社長初めての対談―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回までは会長・副会長へ、創業から現在までを振り返ってインタビューした内容をお届けしてまいりました。 今回は富山浩樹社長も加わり、3人が初めての対談を行ったインタビュー記事をお届けします! 新本社に移転して―2020年10月に本社が移転となり、札幌市東区に新社屋が完成しました。 まず会長、副会長にお聞きしたいのですが、太平から年月を経てこちらに移転された新

スキ
14

【サツドラ50周年】記念品に込めた想い

こんにちは。 サツドラホールディングスCIチームの満留です。 2021年12月25日、サツドラは1号店のオープンから50年目を迎えました。 50年という節目を迎え、いつもお店をご利用いただいているお客さまをはじめ多くの方々に感謝の気持ちをお届けしているのですが、なかでも今日はお取引先さまにお渡しした記念品についてお話しできたらと思います。 選定の軸は企業ビジョン 検討そのものは、お渡し予定の半年ほど前からはじまりました。 大切にしたのは「何を差し上げるか」ではなく「

スキ
16

【サツドラヒストリー】―41年~後編―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は41年目以降(2013年~)の出来事や、お二人の富山浩樹社長への想い、会社への想いについてインタビューした内容の前編をお届けしました。 今回はインタビューの後編をお届けします! 「サツドラ」へリブランディング―2016年6月に店舗名やPB商品などのリブランディングを行い、「サッポロドラッグストアー」創業以来、お客さまから親しんで呼んでいただいていた愛

スキ
14

【サツドラヒストリー】―41年~前編―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は31~40年目(2002年~2012年)までをお届けしました。 今回は41年目以降(2013年~)の出来事や、お二人の富山浩樹社長への想い、会社への想いについてインタビューした内容の前編をお届けします! 北海道共通ポイントカード「EZOCA」デビュー―2013年は東証二部上場と、子会社のリージョナルマーケティングが設立されましたね。 そして2014

スキ
19

パソコンやITが苦手なあなたへ           DX学校はじめました!

こんにちは!シーラクンス森です! 前回オンライン習い事「SOZOW」がスゴイという記事を書かせていただきました。 読んでいただければ幸いです! いつでもSOZOWがスゴイ!!!のは変わらないので、興味のある方はまずは、体験会へご参加お願いします!! DX学校のご案内では早速、今回ご紹介したいのは、DX学校のご案内です。 私はパソコンが苦手でしたー!というよりもパソコンに携わることがなく苦手というよりも、使わないから「苦手意識」を勝手に持ってしまったというのが正しい表現

スキ
26

【サツドラヒストリー】―31~40年目―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は21~30年目(1992年~2001年)までをお届けしました。 今回は31~40年目(2002~2012年)を振り返っていただいたインタビューの内容をお届けします! 初のメガドラッグ「千歳店」を出店―21年~30年では、札幌圏以外への大型店出店や食品97円均一など時代に合ったチャレンジが成功されましたね。会長が様々な場所に行って、多くの情報を仕入れて

スキ
27

「地域のプラットフォーム」のかたち

こんにちは。サツドラホールディングスCIチームの満留です。 ▼前回書いた記事はこちら 先日、生まれてはじめて絵を買いました。 アートといえばたまーに美術館に遊びに行く程度だったのですが、 何年か前からフォローしてる石田ゆり子さんのインスタや ウェブ会議の相手の背後にちらっと見える壁掛けの絵なんかを目にするたびに、なんかいいなぁと思っていたのです。 必要なものが必要なだけ備わっているミニマムな空間も素敵ですが、 そこで過ごす人間の人となりが伝わるようなアイテムは、ひと味

スキ
9

地方の暮らしをもっと豊かに。地域通貨がもつ無限の可能性

私はサツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署に所属している村上(むらかみ)です。 初投稿ということで、書きながら緊張しておりますが(汗×200) 見ていただいた方が、少しでも興味・関心を持っていただければ嬉しいです。 世界の中でも日本は人口減少が非常に進んでおり、日本の中でも北海道は特に深刻です。 さらに人口減少だけではなく、高齢化伸び率全国1位、特定健康診査受診率全国ワースト1位など様々な課題が多くある地域で、まさに世界の課題先進地域。 このよ

スキ
95

オンライン習い事「SOZOW」がスゴイ!~大好評によりまた書いちゃいました~の巻~

こんにちは! シーラクンスの森です! 前回オンライン習い事「SOZOW」がスゴイという記事を書かせていただきました。 大変ありがたいことに、SOZOWの体験会に参加してくれた方からたくさんの「素敵な感想」をいただきました。 本日は前回伝えきれなかった、オンライン習い事「SOZOW」がスゴイ!!!体験会後の素敵な感想をご紹介させていただきます! 体験会の声こちらの素敵な感想はごく一部の内容です。 2時間という体験会の中で、沢山の声をいただいたことに私はビックリしました

スキ
25

オンライン習い事「SOZOW」がスゴイ!!!

こんにちは!シーラクンスの森です! 今回が2回目の投稿になり、1回目はあしたの寺子屋様との代表対談の様子を投稿しています。 読んでいただければ幸いです! ▼前回のnote ▼あしたの寺子屋様のnote 子ども一人ひとりの「好き!やりたい!」から未来につながる力を育むオンライン習い事”SOZOW”今回ご紹介したいのは【SOZOW】(ソーゾウ)というオンライン習い事サービスです! 私たちシーラクンスが、北海道と世界を「教育」と「テクノロジー」で繋ぎ、一人ひとりの可能性

スキ
30

シーラクンス×あしたの寺子屋で叶えたい「北海道の教育の未来」

はじめまして! 私はサツドラHDグループ会社の教育事業を行っているシーラクンスで事業推進をしている森と申します。 今回初投稿なのですが、noteを始めたい!と思ったきっかけは「シーラクンスの活動をより多くの方に知ってもらいたい!」という想いからでした。 これからシーラクンスの活動報告をnoteで発信していこうと思いますので、ぜひお読みいただけますと幸いです! 今回は弊社とあしたの寺子屋様が行った「上士幌町まなびの広場2021冬(あしてらキャンプ)」を通じて、シーラクン

スキ
24

【サツドラヒストリー】―21~30年目―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は11~20年目(1982年~1991年)までをお届けしました。 今回は21~30年目(1992~2001年)を振り返っていただいたインタビューの内容をお届けします! 札幌圏以外にも出店を拡大―創業から20年目までは札幌市内や、札幌近郊でいうと小樽に出店されていましたね。 ―そして創業21年目の1993年に、初めての札幌圏以外として登別に出店されてい

スキ
28

【サツドラヒストリー】―11~20年目―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は創業から10年目(1972年~1981年)までをお届けしました。 今回は11~20年目(1982~1991年)を振り返っていただいたインタビューの内容をお届けします! 従業員みんなで目標に向かう―創業10年目の1982年には8店舗まで増え、1店舗の薬屋さんから少しずつ事業も拡大してきましたね。 富山光惠副会長(以下副会長): そうですね、店舗数が増

スキ
23