マガジンのカバー画像

ホールディングス/note

41
ドラッグストア事業であるサツドラを中心にして、各事業が有機的につながりあい、点ではなく面でビジネスを展開するサツドラホールディングス㈱の取組みや想いについてお伝えします。
運営しているクリエイター

#EZOCA

【前編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 初投稿でドキドキですが、是非最後までお読みいただければ幸いです。 内容は、サツドラホールディングスで推進している「地域との連携」そして「MaaS(マース)事業」についてです。 サツドラといえば「ドラッグストア」のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、実は様々な事業を展開しており、その中の一つに「地域との連携」があります。 なぜ地域との連携を推進しているか

スキ
35

進化する地域循環モデル

みなさんこんにちは。 サツドラホールディングス インキュベーションチームの三浦です。 今回は以前紹介した「江差町」を中心に活用されている「江差EZOCA」について書きたいと思います。 ▼以前の記事はこちら 北海道共通ポイントカードEZOCAEZOCAはサツドラグループであるリージョナルマーケティングが運営する北海道共通ポイントカードです。 EZOCAの種類は今や12種類もあり、人それぞれ好みに合わせてカードを作る事ができ、スポーツチームをデザインしたEZOCAなど豊富な

スキ
22

北からはじまる 静かな革命

みなさんこんにちは。サツドラHD公式note編集部です。 当社の地域コネクティッドビジネスの取組がTURNSの雑誌に取り上げられました! TURNS(ターンズ)とは 日本の“地域”をテーマにその土地にある豊かな自然や食、ライフスタイル 受け継がれている文化、ものづくりなどの「ローカルで暮らす魅力」と、そこで生活する人々の暮らしやシゴト・生業地域で活躍する人の想いや団体の活動そして移住者を受け入れるための制度や支援策、就職や住まい、起業ノウハウなどの「地域で生きるための知恵

スキ
25