マガジンのカバー画像

ホールディングス/note

41
ドラッグストア事業であるサツドラを中心にして、各事業が有機的につながりあい、点ではなく面でビジネスを展開するサツドラホールディングス㈱の取組みや想いについてお伝えします。
運営しているクリエイター

#サツドラホールディングス

サツドラの事例を通してコーポレートブランディングについて考えた

こんにちは。 サツドラホールディングス CIチームの満留です。 7月14日、サツドラ本社2FのEZOHUB SAPPOROにて株式会社エイトブランディングデザイン代表の西澤明洋さんをお招きしたイベント、【地方創生】事例で学ぶ地域企業のブランディング&コミュニケーションを開催しました。 2016年に発表したサツドラのリブランディングにブランディングパートナーとして伴走頂いた西澤さんをお招きし、オンライン&オフライン共に大変盛況だったこちらのイベントを振り返りつつ、弊社リブラ

スキ
6

【サツドラヒストリー】インタビュー後編―富山社長―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は富山浩樹社長も加わり、3人が初めての対談を行ったインタビュー記事の前編をお届けしました。 そして今回は、富山浩樹社長へのインタビューをお届けします! ※取材日:2020年10月 EZOCAの立ち上げ―富山さんが社長に就任されて、2014年にリージョナルマーケティングが設立されました。多角経営的の核になり、それが今も基板になっていますが、EZOCAの地

スキ
6

【サツドラヒストリー】インタビュー前編―会長・副会長・社長初めての対談―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回までは会長・副会長へ、創業から現在までを振り返ってインタビューした内容をお届けしてまいりました。 今回は富山浩樹社長も加わり、3人が初めての対談を行ったインタビュー記事をお届けします! 新本社に移転して―2020年10月に本社が移転となり、札幌市東区に新社屋が完成しました。 まず会長、副会長にお聞きしたいのですが、太平から年月を経てこちらに移転された新

スキ
14

【サツドラ50周年】記念品に込めた想い

こんにちは。 サツドラホールディングスCIチームの満留です。 2021年12月25日、サツドラは1号店のオープンから50年目を迎えました。 50年という節目を迎え、いつもお店をご利用いただいているお客さまをはじめ多くの方々に感謝の気持ちをお届けしているのですが、なかでも今日はお取引先さまにお渡しした記念品についてお話しできたらと思います。 選定の軸は企業ビジョン 検討そのものは、お渡し予定の半年ほど前からはじまりました。 大切にしたのは「何を差し上げるか」ではなく「

スキ
16

【サツドラヒストリー】―41年~後編―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は41年目以降(2013年~)の出来事や、お二人の富山浩樹社長への想い、会社への想いについてインタビューした内容の前編をお届けしました。 今回はインタビューの後編をお届けします! 「サツドラ」へリブランディング―2016年6月に店舗名やPB商品などのリブランディングを行い、「サッポロドラッグストアー」創業以来、お客さまから親しんで呼んでいただいていた愛

スキ
14

【サツドラヒストリー】―41年~前編―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は31~40年目(2002年~2012年)までをお届けしました。 今回は41年目以降(2013年~)の出来事や、お二人の富山浩樹社長への想い、会社への想いについてインタビューした内容の前編をお届けします! 北海道共通ポイントカード「EZOCA」デビュー―2013年は東証二部上場と、子会社のリージョナルマーケティングが設立されましたね。 そして2014

スキ
19

日本の未来を地域から変える!「L47 地域団体/ローカルプレイヤーの祭典」をレポート

こんにちは。サツドラホールディングスCIチームの満留です。 本日は、さる5月28日にEZOHUB SAPPOROで開催されたイベント「L47 地域団体/ローカルプレイヤーの祭典」のイベントレポートをお伝えします! 「L47 地域団体/ローカルプレイヤーの祭典」とは北海道経済を本気で盛り上げたい!という人々が集まる、北海道経済コミュニティ「えぞ財団」。 EZOHUB SAPPOROは、立ち上げ当初からこちらの団体主催のイベント会場として数多くご一緒させて頂いてきました。

スキ
13

ミライをつくる“Maker”になろう!【D-SCHOOL北海道 サツドラ北8条校】〜私たちの授業を紹介します!〜

みなさん、こんにちは! 株式会社シーラクンス:スクール運営グループマネジャーの飯田です。(生徒たちからは、「イーダッシュ先生」と呼ばれております) 私たちがスクール運営グループです! 私たちは、サツドラホールディングスの本社内にて、日曜・月曜以外の毎日、小・中学生のデジタルスクール【D-SCHOOL北海道】を運営しています。 D-SCHOOL北海道のスローガンは 「You Make It!〜ミライをつくる“Maker”になろう!」 子どもたちがプログラミングを学ぶこと

スキ
22

【後編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 今回は、前回書いた江差とサツドラの関係性の続編で、私たちが江差で行なった「MaaS事業」について書きたいと思います。 前編はこちらをご覧ください! ■MaaSとは皆さんは「MaaS」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 北海道は日本の中でも課題先進地域と言われており、その1つとして交通課題があります。 特に地方では、人口減少に伴って公共交通の維持や利便性

スキ
23

【前編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 初投稿でドキドキですが、是非最後までお読みいただければ幸いです。 内容は、サツドラホールディングスで推進している「地域との連携」そして「MaaS(マース)事業」についてです。 サツドラといえば「ドラッグストア」のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、実は様々な事業を展開しており、その中の一つに「地域との連携」があります。 なぜ地域との連携を推進しているか

スキ
35

【サツドラヒストリー】―31~40年目―

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 サツドラの50年の歩みを振り返る「サツドラヒストリー」。 前回は21~30年目(1992年~2001年)までをお届けしました。 今回は31~40年目(2002~2012年)を振り返っていただいたインタビューの内容をお届けします! 初のメガドラッグ「千歳店」を出店―21年~30年では、札幌圏以外への大型店出店や食品97円均一など時代に合ったチャレンジが成功されましたね。会長が様々な場所に行って、多くの情報を仕入れて

スキ
27

【健康経営宣言】サツドラ社内企画「禁煙ダービー」実施中!

みなさんこんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 当社はサツドラグループ健康経営宣言を掲げており、2023年の健康経営優良法人の認定取得に向けて様々な施策を実施しています。 当社で特に課題として掲げているのが、この3つです。 社内で健康に関する調査を行うと、喫煙率が会社全体で19.3%と全国16.7%(2019年のデータ)に比べて高いことがわかりました。男女別の喫煙率は男性22.1%、女性18.2%となっています。 ▼サツドラグループ「健康経営宣言」については

スキ
28

シーラクンス×あしたの寺子屋で叶えたい「北海道の教育の未来」

はじめまして! 私はサツドラHDグループ会社の教育事業を行っているシーラクンスで事業推進をしている森と申します。 今回初投稿なのですが、noteを始めたい!と思ったきっかけは「シーラクンスの活動をより多くの方に知ってもらいたい!」という想いからでした。 これからシーラクンスの活動報告をnoteで発信していこうと思いますので、ぜひお読みいただけますと幸いです! 今回は弊社とあしたの寺子屋様が行った「上士幌町まなびの広場2021冬(あしてらキャンプ)」を通じて、シーラクン

スキ
24

「第2回サツドラ・ナレッジ・シェアリング」2回目講義予約受付中!

みなさんこんにちは。サツドラHD公式note編集部です。 弊社ではCIチームが主催している「サツドラ・ナレッジ・シェアリング」というリカレント教育を目的とする完全オンライン公開講座の開催を行っており、1回目講義が2月19日(土)に行われました! ▼CIチーム木村が綴った1回目講義開催レポートはこちら! 次回2回目講義は3月5日(土)20時からです! ご興味のおありの方は下記URLよりフォームへ飛んでいただき、 メールアドレスをご登録ください。視聴用URLを配信致します。

スキ
7