マガジンのカバー画像

ホールディングス/note

41
ドラッグストア事業であるサツドラを中心にして、各事業が有機的につながりあい、点ではなく面でビジネスを展開するサツドラホールディングス㈱の取組みや想いについてお伝えします。
運営しているクリエイター

#サツドラHD

サツドラの事例を通してコーポレートブランディングについて考えた

こんにちは。 サツドラホールディングス CIチームの満留です。 7月14日、サツドラ本社2FのEZOHUB SAPPOROにて株式会社エイトブランディングデザイン代表の西澤明洋さんをお招きしたイベント、【地方創生】事例で学ぶ地域企業のブランディング&コミュニケーションを開催しました。 2016年に発表したサツドラのリブランディングにブランディングパートナーとして伴走頂いた西澤さんをお招きし、オンライン&オフライン共に大変盛況だったこちらのイベントを振り返りつつ、弊社リブラ

スキ
4

【後編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 今回は、前回書いた江差とサツドラの関係性の続編で、私たちが江差で行なった「MaaS事業」について書きたいと思います。 前編はこちらをご覧ください! ■MaaSとは皆さんは「MaaS」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 北海道は日本の中でも課題先進地域と言われており、その1つとして交通課題があります。 特に地方では、人口減少に伴って公共交通の維持や利便性

スキ
23

【前編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 初投稿でドキドキですが、是非最後までお読みいただければ幸いです。 内容は、サツドラホールディングスで推進している「地域との連携」そして「MaaS(マース)事業」についてです。 サツドラといえば「ドラッグストア」のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、実は様々な事業を展開しており、その中の一つに「地域との連携」があります。 なぜ地域との連携を推進しているか

スキ
35

「地域のプラットフォーム」のかたち

こんにちは。サツドラホールディングスCIチームの満留です。 ▼前回書いた記事はこちら 先日、生まれてはじめて絵を買いました。 アートといえばたまーに美術館に遊びに行く程度だったのですが、 何年か前からフォローしてる石田ゆり子さんのインスタや ウェブ会議の相手の背後にちらっと見える壁掛けの絵なんかを目にするたびに、なんかいいなぁと思っていたのです。 必要なものが必要なだけ備わっているミニマムな空間も素敵ですが、 そこで過ごす人間の人となりが伝わるようなアイテムは、ひと味

スキ
9

地方の暮らしをもっと豊かに。地域通貨がもつ無限の可能性

私はサツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署に所属している村上(むらかみ)です。 初投稿ということで、書きながら緊張しておりますが(汗×200) 見ていただいた方が、少しでも興味・関心を持っていただければ嬉しいです。 世界の中でも日本は人口減少が非常に進んでおり、日本の中でも北海道は特に深刻です。 さらに人口減少だけではなく、高齢化伸び率全国1位、特定健康診査受診率全国ワースト1位など様々な課題が多くある地域で、まさに世界の課題先進地域。 このよ

スキ
95

新年のご挨拶

こんにちは!サツドラHD公式note編集部です。 新年明けましておめでとうございます。 皆さまには、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。 また、旧年中はひとかたならぬご厚情をいただきありがとうございました。 noteも多くの方に読んでいただくことができ、とても嬉しく、光栄に感じております。 本社での全体朝礼ドラッグストアのサツドラはほとんどの店舗が1月2日から営業しておりましたが、本部は4日が仕事初めとなりました。 本社では仕事初めの日に全従業員が集ま

スキ
35

【2021年のサツドラHD公式noteを振り返る】~後編 記事編~

みなさんこんにちは! サツドラHD公式note編集部 編集長の組織活性・広報チーム佐々木です。 2021年もあと残り3日となりましたね! みなさんにとって2021年はどのような1年だったでしょうか。 年末振り返り記事として、先週は前編の「社内ライター紹介編」をお届けしました! 今回は後編として投稿した記事を振り返ります! こちらが年内最後の記事となります。 ぜひお読みいただけますと幸いです^^ 半年間で140の想いが綴られました 今年6月にオープンして約半年が経過しま

スキ
25

【2021年のサツドラHD公式noteを振り返る】~前編 ライター紹介!~

みなさんこんにちは! サツドラHD公式note編集部 編集長の組織活性・広報チーム佐々木です。 北海道は先週からの大雪で一気に雪景色となり、 サツドラ本社にあるBOOK LOUNGEにもクリスマスツリーも飾られ、年末が迫ってきたな~と感じています! 皆さま体調など崩されていませんでしょうか。 温かくて美味しいものを食べて飲んで、身体と心を温めて寒い日を楽しみながら過ごしましょうね^^ 2021年のサツドラHD公式noteを振り返る今月でサツドラHD公式noteのアカウン

スキ
26

進化する地域循環モデル

みなさんこんにちは。 サツドラホールディングス インキュベーションチームの三浦です。 今回は以前紹介した「江差町」を中心に活用されている「江差EZOCA」について書きたいと思います。 ▼以前の記事はこちら 北海道共通ポイントカードEZOCAEZOCAはサツドラグループであるリージョナルマーケティングが運営する北海道共通ポイントカードです。 EZOCAの種類は今や12種類もあり、人それぞれ好みに合わせてカードを作る事ができ、スポーツチームをデザインしたEZOCAなど豊富な

スキ
22

「地域の雄」が手がける未来への貢献

みなさんこんにちは。 サツドラホールディングス インキュベーションチームの三浦です。 前回は当社の江差町との取組みの内容をご紹介しました。 今回は自治体さんとの連携内容ではなく、「地域の企業」との連携内容を書いていければなと思います。 取組内容、協働で取り組んでいただいた企業さんに興味・関心を持っていただければ嬉しいです。 連携企業紹介今回は士別市朝日町で行った「KIDS ATHLETE CAMP2021」にサツドラグループとして参加させていただきました。 主催企業は、

スキ
30

北からはじまる 静かな革命

みなさんこんにちは。サツドラHD公式note編集部です。 当社の地域コネクティッドビジネスの取組がTURNSの雑誌に取り上げられました! TURNS(ターンズ)とは 日本の“地域”をテーマにその土地にある豊かな自然や食、ライフスタイル 受け継がれている文化、ものづくりなどの「ローカルで暮らす魅力」と、そこで生活する人々の暮らしやシゴト・生業地域で活躍する人の想いや団体の活動そして移住者を受け入れるための制度や支援策、就職や住まい、起業ノウハウなどの「地域で生きるための知恵

スキ
25

静かにアツい。サツドラHDの「地域コネクティッドビジネス」とは

私はサツドラホールディングス㈱のインキュベーションチームという部署に所属している三浦(みうら)です。 こちらのnoteには初投稿ということで、書きながら緊張しておりますが(汗×200) 見て頂いた方が少しでも興味・関心を持っていただければ嬉しいです。 世界の中でも日本は人口減少が非常に進んでおり、日本の中でも北海道は特に深刻です。 さらに人口減少だけではなく、高齢化伸び率全国1位、特定健康診査受診率全国ワースト1位など様々な課題が多くある地域で、まさに世界の課題先進地域。

スキ
63