マガジンのカバー画像

ホールディングス/note

41
ドラッグストア事業であるサツドラを中心にして、各事業が有機的につながりあい、点ではなく面でビジネスを展開するサツドラホールディングス㈱の取組みや想いについてお伝えします。
運営しているクリエイター

#地域連携

【後編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 今回は、前回書いた江差とサツドラの関係性の続編で、私たちが江差で行なった「MaaS事業」について書きたいと思います。 前編はこちらをご覧ください! ■MaaSとは皆さんは「MaaS」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 北海道は日本の中でも課題先進地域と言われており、その1つとして交通課題があります。 特に地方では、人口減少に伴って公共交通の維持や利便性

スキ
23

【前編】北海道の交通課題を解決したい。江差で行なった「MaaS事業」

こんにちは、サツドラホールディングス(株)のインキュベーションチームという部署でインターンをしている市川です。 初投稿でドキドキですが、是非最後までお読みいただければ幸いです。 内容は、サツドラホールディングスで推進している「地域との連携」そして「MaaS(マース)事業」についてです。 サツドラといえば「ドラッグストア」のイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、実は様々な事業を展開しており、その中の一つに「地域との連携」があります。 なぜ地域との連携を推進しているか

スキ
35

進化する地域循環モデル

みなさんこんにちは。 サツドラホールディングス インキュベーションチームの三浦です。 今回は以前紹介した「江差町」を中心に活用されている「江差EZOCA」について書きたいと思います。 ▼以前の記事はこちら 北海道共通ポイントカードEZOCAEZOCAはサツドラグループであるリージョナルマーケティングが運営する北海道共通ポイントカードです。 EZOCAの種類は今や12種類もあり、人それぞれ好みに合わせてカードを作る事ができ、スポーツチームをデザインしたEZOCAなど豊富な

スキ
22

「地域の雄」が手がける未来への貢献

みなさんこんにちは。 サツドラホールディングス インキュベーションチームの三浦です。 前回は当社の江差町との取組みの内容をご紹介しました。 今回は自治体さんとの連携内容ではなく、「地域の企業」との連携内容を書いていければなと思います。 取組内容、協働で取り組んでいただいた企業さんに興味・関心を持っていただければ嬉しいです。 連携企業紹介今回は士別市朝日町で行った「KIDS ATHLETE CAMP2021」にサツドラグループとして参加させていただきました。 主催企業は、

スキ
30

静かにアツい。サツドラHDの「地域コネクティッドビジネス」とは

私はサツドラホールディングス㈱のインキュベーションチームという部署に所属している三浦(みうら)です。 こちらのnoteには初投稿ということで、書きながら緊張しておりますが(汗×200) 見て頂いた方が少しでも興味・関心を持っていただければ嬉しいです。 世界の中でも日本は人口減少が非常に進んでおり、日本の中でも北海道は特に深刻です。 さらに人口減少だけではなく、高齢化伸び率全国1位、特定健康診査受診率全国ワースト1位など様々な課題が多くある地域で、まさに世界の課題先進地域。

スキ
63