サツドラグループみんなのnote

62
M君から始まった、優しさの伝染
+3

M君から始まった、優しさの伝染

今日は、最近のそろタッチ教室で起こった、ほっこりしたお話です。 普段、そろタッチは、クラスのみんなと暗算で競い合ったり、アクティビティをしたりと授業はいつも和気藹々としています。暗算名人になるために、みんな楽しく取り組んでいます。しかし時には、生徒が泣いたり怒ったりと、感情をあらわにするシーンがあります。 感情をコントロールすることの難しさそろタッチの推奨年齢は5歳〜8歳。まだまだ、自分の感情をコントロールするには難しい年齢です。同じ問題を繰り返し失敗してしまった時、反

スキ
26
悔しい!その気持ちが100点満点!
+8

悔しい!その気持ちが100点満点!

こんにちは、ひらりです! 先日8月8日に、そろタッチのオンライン全国大会「そろFES2021」が開催されました!D-SCHOOL北海道のそろタッチ教室が開校して、10月で1年になるので、今回は初参加となりました。ですが、初参加とは思えないくらいの奮闘ぶりで、涙あり・笑いありの大会となりました。 「そろFES2021」とは? 世界中のそろキッズがオンラインで暗算対決をするイベントです! ネット生、教室生が各々の暗算力を競う個人戦、教室毎にチームを組んで勝ち進む団体戦。いつも

スキ
20
8歳以上は『そろタッチ』が習得できない!?
+8

8歳以上は『そろタッチ』が習得できない!?

初めて投稿したnoteが、想像していた以上に多くの方に読んでいただけたようで、「頑張ってね!」「楽しみにしているよ!」と多くの方から声をかけていただきました。本当にありがとうございます。一歩踏み出すまで、時間はかかりましたが、こんなにも応援してくれる人がいることを知って、とても幸せです。改めて、『何事も考えすぎず、まずは飛び込んでみることが大切』だと、実感しました。今回の記事では、私に挑戦するチャンスをくれた「そろタッチ」について、お話ししたいと思います。 「そろタッチ」と

スキ
21
私は「がんばれ」と言えない。
+3

私は「がんばれ」と言えない。

みなさん、こんにちは!鈴木ひらりです! 突然ですが、この度、noteを始めることにしました!! Facebookは元や、Twitterのアカウントすら持っていない私がなぜnoteを始めるかというと、、、 私がnoteを始めた理由 現在、私が働いている株式会社シーラクンスで「そろタッチ」の先生をしていることがきっかけです。 「そろタッチ」とは、iPadで行う近未来型そろばんです。そろタッチを通して、最短期間で暗算力が身に付きます。 そろタッチスクールは、最年少の生徒はなん

スキ
51