マガジンのカバー画像

サツドラグループみんなのnote

188
サツドラグループで働くさまざまなメンバーの想いを綴っていきます。
運営しているクリエイター

#サッポロドラッグストアー

大食いの花嫁

何年かぶりに結婚式に招待されました。 未知のウイルスのせいで、結婚式を挙げるかどうか、というところから悩んだのだと思うのですが、せっかく招待していただいたので楽しんで来ようと思います。 昔私も結婚式を挙げたのですが、思い出してみるとこれがまたワガママに、異例尽くしの式を挙げたなぁと思い出しました。 「こだわった」「自分らしさ溢れる」と言えば聞こえは良いでしょうか。 そりゃ一生に一度のつもりで挙げるのですから、ワガママにもなります。 ・新郎新婦同じ趣味だから、それをテーマ

スキ
8

今月の揮毫 其ノ七

エイプリルフールしました!? 今月の揮毫 其ノ六を書いてから、1ヶ月が経ちました。時が経つのは早いものですね! 季節が冬から春になってきていますね! ところによっては桜も開花していて、お花見もしたくなる気温になってきていますが、まん延防止が明けた直後なので、まだまだみんなで!というのは難しい。 とはいえ、卒園や卒業だったり、入園や入学だったり、就職や進学などなどのさまざまな門出の季節でもあるので、家族とか近しい人とは少しお祝いはしてもよいのかと思います。 日付でいえば、

スキ
209

クレインズEZOCA出来ました!

ひがし北海道クレインズって知ってますか? 皆さんこんにちは。 サツドラ道東店舗所属 宗田慶三です。 2月も半ばを過ぎて、三寒四温で春に近づいているような気がしていますが、まだまだ北海道の冬は油断ならないので気を引き締めて乗り越えていきたいですね! (この記事を書いている数日のあいだで、北海道では暴風雪や大雪に見舞われました) さて、話は変わりまして今日は、 サツドラで使えるポイントカード、EZOCAの お話をしていきたいのです! 皆さんは「ひがし北海道クレインズ」を知っ

スキ
56

薬剤師ってどんな人!?

イメージを変えてくれた人たちの話 皆さん、こんにちは。 サツドラ道東店舗所属の宗田慶三です。 ドラッグストアに所属している宗田も、 年末年始は忙しく過ごしておりましたが、 皆さんはいかがでしたでしょうか!? ↑「でした」ってすぐに過去形にしちゃうのが 北海道弁あるあるなんですよね~! おばんでした~!(北海道弁のこんばんは)とか そちらは○○さんでした?ってお電話で名前を確認したりしちゃうんですよね。 (北海道でも使われることが減ってきてはいるんですけど、宗田はついつい使

スキ
49

今月の揮毫 其ノ参

12月ですね。師走がやって来ましたね! 「師走」とは、普段のんびりしているお坊さんでも走り回るほど忙しく、誰も彼もが慌ただしくなっていく季節であることが由来になっていると言われています。 ただ、お坊さんというのは年末に向けて、お経を読みあげまくらなければならないといけない職業で、そもそも年末はめちゃくちゃ忙しい職業なんですって。 師も走るというのは後付けではないか?「せわす」がなまっていき、「しわす」になり、それに後から漢字をはめ込んだような気もしなくもないですよね。

スキ
104

私がサツドラで働いているさまざまな因果関係②

はじめに お待たせしました! お待たせしすぎたのかもしれません! (某有名監督の言葉を拝借しました(笑)) 前回の記事からちょっと時間が空いてしまいましたが、前回はたくさんの方々に読んで頂けたり、スキをしてもらえたりと軽く宙に浮きかけた状態でございました。 地に足をつけて、御礼申し上げますm(__)m  (ありがとぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉう  ございまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁす!) ↑前回の記事です。よろしければこちらも読んでくださいm(__)m

スキ
20

はじめての商品開発

こんにちは! noteには2回目の掲載となりますが、今回は個人的な要素が多いため、私のアカウントにアップします。 ↓1回目の掲載もぜひ読んでみてください! 今回は私が商品開発という職業を選んだきっかけについて書いてみようと思います。 「え?お前のことなんてどーでもいいから、PBのこと書いてよ!」と言われそうなのですが(あいかわらずのネガティブシンキングです。笑)、先日、「北海道で小売業のPB商品を開発している人って、ほとんどいないよね」と言われました。 同時に、「どうやっ

スキ
177

私がサツドラで働いているさまざまな因果関係①【No.20】

*因果関係とは、二つ以上のものの間に原因と結果の関係があること。 はじめにみなさん、こんにちは。前回の自分の野望について、前々回の初投稿を読んでくださった方ありがとうございます。ここのところ、内容がないようなことばかり書いておりますので、周りの方々のように素敵なことは書けませんが、そろそろ真面目なことを書いておかねば、若干の焦りを感じた3回目の今回は、私なりの仕事論というほどそんな立派なことではございませんがゆるっと書いていきます。 私がサツドラで働くことのきっかけ公の場

スキ
31

初めてのウェブセミナー

ご挨拶みなさん、こんにちは。(挨拶は読まれた時間でそれぞれの感じに補正して頂けると助かります!)サツドラHD公式noteで記事を書いてみたい!と張り切って、手をあげた者です。(おだってすみませんm(_ _)m) 私はサツドラの北海道の右半分辺り、俗に道東の地域の店舗に所属しています。(バファリンの半分は優しさ、もう半分が気になりますが。) noteを書くにあたりサツドラHD公式noteに記事を書くにあたり note編集部の組織活性・広報チームの佐々木さんからnoteが開催

スキ
15